メッセージ

ガラスびん、プラスチック容器、木樽、陶器…時代のニーズに応える容器をお届けします。

タカラ容器は、TaKaRaグループの一員として1985年に創業。
宝酒造をはじめとするさまざまなメーカー様へ、ガラスびん、プラスチック容器、木樽、陶器を
はじめ、多種多様な容器を提供するサプライヤーとして実績を積んでまいりました。
今、時代の移り変わりとともに、求められる容器の種類も大きく多様化しています。
タカラ容器では、こうした時代の変化に対応した容器をお届けするため、
機能性はもちろん、ガラスびんなら軽量化することで物流の合理化を図るなど、
環境問題という視点からも最適な容器を提案させていただきます。
私たちの使命は、これまでの実績、交渉力、提案力を武器として、質の良い容器を安定して、
タイムリーかつリーズナブルにお客様に提供すること。
ベストな容器調達によって、お客様の商品に新たな価値を吹き込みたいと考えております。

タカラ容器株式会社 代表取締役社長 浦 育夫